2022年コロナ禍を見送る

目次

  1. 1. 去年
  2. 2. 今年もいろいろありました
  3. 3. 来年はどうなるか
スポンサーリンク
bank

※画像は去年の使いまわしです。面倒だったので。

どうも有馬記念をハズした僕です。(3年連続)
そんなわけでも今年もいよいよ終わりなので何か書いてます。

去年

そういえば去年はオリンピックあったんですね。忘れてました。

今年もいろいろありました

一番は今年はとうとう僕もコロナに感染してしまったことです。とはいっても僕自身は1回も陽性判定はなかったんですが、僕以外の家族全員同じ時期に感染してましたし、同じタイミングで僕も体調崩して今までに経験したことないレベルで長期にわたって咳も患ってましたのでこれで僕だけコロナ感染していないというのは無理があるだろうとは思ってます。特にオミクロン株以降のコロナは気を付けてても感染するときはしてしまうレベルだったのでどこかで1回はかかるだろうとは思ってました。ちなみに後遺症で咳が長く残るパターンがあるので僕は完全にそれでしょうね。

2019年から始まったコロナ禍もとうとう4年目に入ろうとしてますがこの調子だとまだまだ続くと思います。もはやうまく付き合って行くしかないんでしょうね。

そういえば経口抗ウイルス薬として期待されたゾコーバはというと今のところなんとも言えないかんじのようです。

来年はどうなるか

どうなるんでしょうね。

もはや世間もコロナ禍慣れしすぎてきてますね。個人的な印象は、必要以上に怖がる必要はない、とはいうものの今度は甘く見すぎる人たちが増えてるような気がしています。

政府は生活を規制する動きはないですし、プロ野球も普通にやってましたし、5類に下げるなんて話もありますし、つまるところ気になる人は自分の身は自分で守るしかないでしょうね。自己防衛おじさんが正解でしょう。

そんなわけでまた来年もよろしくお願いします。

よいお年を。

スポンサーリンク