年の瀬ですね

目次

  1. 1. 去年
  2. 2. 今年はいろいろありました
    1. 2.1. 東京オリンピック
    2. 2.2. ADSL卒業
    3. 2.3. 四十肩
    4. 2.4. COVID-19 ワクチン接種
  3. 3. 来年はどうなるか
スポンサーリンク
bank

今年も気が付けば有馬記念がもう目の前です。有馬記念で年末感じているのは僕だけではないと思いたい。そんなわけで今年を振り返ってみようと思います。

去年

まあ似たようなこと書いてますw
とは言っても去年はコロナによる生活激変がほとんどでしたね。

今年はいろいろありました

今年も正直まだまだコロナが猛威を奮っていた印象です。というか今もまさにオミクロン株の感染者が日々増えてますよね。

とりあえず今年覚えていることをいくつか

東京オリンピック

ぶっちゃけ 五輪なんかやってる場合じゃないだろ とは思ってました。(僕はそもそも招致の時点で懐疑的でしたがまあもう言ってもしょうがないのであまり口にはしてませんでした)

スポーツ観戦は好きなのでぼちぼち見てはいましたが正直微妙な気分でした。

五輪招致と言えば、こんどは札幌市が2030年冬季五輪招致するなんて話出てましたね。

個人的には東京五輪同様にやめときゃいいのにと思ってます。理由は東京五輪にも言えるんですがそんな小難しいものではなくて五輪に使う予算はあるならもっと他にお金を使うべきことが山ほどあるだろというだけの話です。どうなるんでしょうね。。。

ADSL卒業

これも今年でした。工事が間に合ってよかったです。インターネットできないとアニメも見れない。

アニメはともなく世の中在宅ワークも広まってますし、このタイミングで光回線に乗り換えられたのは結果としていろいろよかったと思います。

四十肩

これは本当に大変でした。
大変でしたというか今もまだ通院中の身です。4月~6月ぐらいまでが一番生活に支障出てましたが、7月くらいから気温が暖かくなってきたせいかかなり調子良くなってきて、8月ぐらいにはあと少しというところまで回復しましたがそのあと少しがなかなかしつこくて完治しないという状況です。

ただ通院も今は週1まで減らしても大丈夫なところまで来ていて、生活への支障はもうほとんどなくなってきているのであとは気長に治していこうと思います。ここ1,2週間は寒さもあって少し痛みがぶり返し気味なので気を付けなくては。

COVID-19 ワクチン接種

副反応多すぎて大変でした\(^o^)/
早い人はもう3回目の接種らしいですが正直3回目はもうやりたくないです。

諸説ありそうですがこういうニュース見るとやっぱりちょっと気が進まないです。2回目よりさらにひどくなるとやばいぞ僕。

とはいえ新型コロナウイルスのワクチンが世に出ただけでもかなり大きな進歩だったと思います。ただ、8月の時点であんなに感染者が多かったのに急に減っていったのはワクチンだけの効果とは考えにくいです。

個人的には ゲノム変異 説が単純なワクチン効果と言われるよりも納得感がありました。実際はどうなのかは結局のところ謎ではあります。

8月下旬のピーク前にはほとんどのウイルスが酵素の変化したタイプに置き換わっていた。このウイルスではゲノム全体に変異が蓄積しており、同研究所の井ノ上逸朗教授は「修復が追いつかず死滅していったのではないか」と指摘する。

来年はどうなるか

去年はワクチンが普及すれば多少は落ち着くかなと思ってましたが、結局のところワクチンではなく治療薬の普及が進まないことにはまだまだこんな時代が続きそうです。

いろいろ出てきてはいますので来年はある程度落ち着いてくれればいいなと思ってます。

そんなわけでよいお年を。今年は有馬記念勝ちたい。

スポンサーリンク