16年ぶりの銀行口座開設

目次

  1. 1. 最後の銀行口座開設はいつだったか
  2. 2. 浦島太郎その1: 予約が要る
  3. 3. 浦島太郎その2: 最寄りの支店以外での口座開設は原則不可
  4. 4. 浦島太郎その3: 通帳作成が有料
  5. 5. ということで
スポンサーリンク
bank

とある銀行の口座開設に行ったのですがあまりにも久しぶりすぎて色々浦島太郎状態であることがわかりました\(^o^)/

最後の銀行口座開設はいつだったか

タイトルに書いちゃってますが16年前ぐらいです。そのときは イーバンク銀行(現:楽天銀行) の口座だったと思います。たしか mixi プレミアムの支払いに必要だったから、というのが理由だった覚えがあります。mixiとか懐かしい。ちなみに今はもうプレミアムはやめてます。

それはさておき、口座を作りにとある銀行に行ったのですがそこでいくつか驚いたことがあったので以下に続きます。

浦島太郎その1: 予約が要る

「予約が必要なんですよ。」

銀行員さんに開口一番言われた言葉がそれでした。マジっすか。

まあこのご時世ですし、一種の入場制限的な目的もあるんでしょうね。自宅に帰ってから色々調べてみたところどこの銀行も今はだいたい予約制っぽいです。

昔、東京三菱銀行(現:三菱UFJ銀行)の口座作ったときは行った日にすぐ口座作ってもらえたので完全にその感覚でいました。

浦島太郎その2: 最寄りの支店以外での口座開設は原則不可

とりあえずその場で予約をしてきたんですが、その際に身分証明書の提示を求められました。それを見てまた銀行員さんがひとこと

「当行が最寄りの支店でしょうか?」

??

そりゃ一番近い支店に行くでしょうよ。質問の意図がすぐにはわからなかったのですが、とりあえず聞かれたことには答えました。

話を聞いてみたところ、早い話が 悪用防止 のためでした。例えば振り込め詐欺の入金先口座を拠点の近くに作ると足がつきやすくなるので敢えて遠くの支店に口座を作ったりするケースがあるそうです。なので最寄り以外の支店に口座を作る場合は理由や目的の説明を求められることがあります。きちんと正当な理由があればできないわけではなさそうですが基本NGみたいです。

とはいえ僕の場合は単に自宅から近い支店に来ただけなので特に詰まることもなく予約は完了しました。

昔は銀行口座開設にそんなこと聞かれはしなかったのに悪いことを考える人が後を絶たないのでだんだん規制されたんでしょうね。銀行に限らず往々にしてそういう例は多いです。世知辛い。

浦島太郎その3: 通帳作成が有料

これも予約時に説明を受けました。基本的には入出金の履歴はネットで全部見れるようになっているようです。

そういやそんな話ありましたね。忘れていた。

通帳は定期的に記帳もしているのでなんか変な気分ですが、まあぶっちゃけお金の出し入れはキャッシュカードでしかやってないので特に困ることはないと思います。それにしても通帳・繰り越しが 1100円 とは高ぇなw

ということで

銀行口座を作るときはいきなり店舗に行かないようにしましょう
予約しないで行くと僕みたいに無駄足踏みますw

さいなら\(^o^)/

スポンサーリンク