Frozen shoulder

目次

  1. 1. 四十肩とは
  2. 2. 発覚
  3. 3. 現在
    1. 3.1. 洗髪
    2. 3.2. ドアの開け閉め
    3. 3.3. パソコン
    4. 3.4. ゲーム
    5. 3.5. 二次障害
  4. 4. 今後
スポンサーリンク

というわけで 四十肩 になりました\(^o^)/
一応まだ30代なんですがそうらしいです。今日はそんな話です。

四十肩とは

正式には 肩関節周囲炎 というそうです。診断結果もこれでした。

wikiだとこう記載があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E8%82%A9

症状
最初、肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる。次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる。痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせないなどの運動障害が起こる。生活にも支障をきたすようになり、重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合がある。軽症で済むか重症化するかの仕組みもはっきりしていない。

ヒィィ((((;゚Д゚))))

発覚

診断を受けたのはこのときですね。

きっかけは確か布団を持ち上げたことだったと思います。ただ、それ以降は日常のちょっとした動作で三角筋付近を中心にあちこち痛みが出るようになりました。

湿布を貼って様子を見ていたのですが一向に回復の気配がないため、5月連休直前に病院に行きましたところ四十肩の診断を受けた次第です。ちなみに今のところ右肩だけです。ただ、右肩への負担を軽減するため現在は左肩の使用頻度が上がったのでこれから左肩も発症する可能性があるそうです。つらい。

※追記: この記事書いてから数日後にめでたく左肩も発症しました\(^o^)/

現在

  • 通院
    • 電気治療
    • リハビリ
  • 自宅
    • ストレッチ
    • 湿布

今のところ上記で対応中です。動かさなければ痛みはないし、激痛というほどではないので飲み薬や注射は現在は特に行っていません。通院は週4くらいで行ってます。

私の場合はまだ症状は軽く、肩も上げようと思えば上げられはしますが痛みが煩わしいというところです。ただ、日常生活にぼちぼち支障が出てはいます。

洗髪

これが一番きつい。
さらに洗髪後のドライヤーもつらいので余計に痛いです。かといって髪を洗わないわけにもいかないし、ドライヤーかけないと クセ毛がさらにひどいことになる のでこちらもやらないわけにはいかないのがつらいところです。

ドアの開け閉め

開き戸であれば特に苦ではないですが、引き戸 だと開け閉めがつらいです。自宅はほぼ引き戸しかないので地味に毎回左手を強制される状態です。

パソコン

5分くらいキーボードいじっているだけで肩に痛みが出てきます。肩をそんなに上げてはいないんですがなんだろう、指先から来るのだろうか。ひとまず痛みが出たらとにかくすぐ休憩してストレッチを挟む、という状況です。けっこうつらい。

ゲーム

私の好きな音ゲーにも影響出てます。
一番アウトなのはギタフリでダウンピッキングの際に痛みがあるのでほぼやってません。他のは痛みはないので様子を見ながらおっかなびっくりやってます。ドラムが一番マズそうな気がしたんですが中難易度を適当にやっている限りは痛みは全くなく意外と平気だったりします。謎。弐寺は皿曲は危なそうなので避けていますが、鍵盤曲は平気です。パソコンでキーボード打っているほうがつらいです。なんだろう、弐寺よりキーボード打つときのほうが肩が上がっているからなんでしょうか。正直、どういう条件が一番良くないのかが未だに特定できていません。

二次障害

無意識も含めてですが、痛みのため肩をかばうように生活しはじめたためか、肩こりが顕著になりました。
病院でリハビリマッサージを受けている際に聞いたところ、肩回りの筋肉がほぐれてこないとなかなか治らないらしいですが、現在ほぐれるどころか肩こりによって負のスパイラルに陥っています\(^o^)/

今後

ちょっと面倒なのが、右肩を一切使わないようにすればいいかというとそうでもなく(そもそも立っているだけで肩は使われているので完全に使わないのは人間には無理らしい)、痛みを感じる動作は避けつつ、肩は動かすようにしてください と言われています。ムズいよ。

そんなわけでしばらく四十肩との戦いが続きます。

スポンサーリンク