リモートワークについて

目次

  1. 1. 現状
  2. 2. コミュニケーションについて
  3. 3. 運動不足
  4. 4. 結論

こんばんは。今日はタイトルのとおりリモートワークについて少し書いてみたいと思います。

現状

まあこんなご時世なのでウチの会社も世の例に漏れず、2週間ほど前からリモートワークが始まっています。

リモートワークの利点としてはやはりなんといっても 今まで通勤に充てていた時間が丸々自由になる の1点に尽きますね。まあ主に 睡眠の負債を返済する で終わります。世の中のテレワーカーのみなさんだいたいそうかと思いますが実際どうなんでしょうね。

僕なんかは片道2時間弱を移動に使っていたのでこの差はかなり大きいです。強いていえば通勤中にニュースを見ることが多かったので最近あまりニュースを見なくなってしまったという点はありますが、まあ他の時間で見るようにすればいいだけなので正直大した問題じゃないです。

コミュニケーションについて

ウチの場合は勤務中 WEBカメラを回しっぱなし で、話かければすぐ会話ができる状態が担保されていますので今のところ大きな不自由さは感じていません。長めに離席するときは Slack で連絡しておくというスタイルです。強いて言えば自分のパソコンの画面を見せながら何かを説明したい、みたいなときは少し困るくらいです。画面共有機能で多少はフォローできますがまあ限度もあるのかなと。

運動不足

ぶっちゃけ一番深刻なのこれですね。
ただでさえ日ごろデスクワークばっかりで ドラムマニアぐらいしか動く機会もない のに自宅に引きこもっているのでますます動かなくなっています。どうにかせんとね。。。

結論

たまには外行きたい。
インドアなわたしですが、普段外出しているからこそ家に居る時間が心地いいんだなと思いました。正直リモートワークは飽きてきました。コロナ落ち着いたらたぶん元のスタイルに戻します。