事実は小説よりも奇なりなのか

実はここ2週間ほど自宅のネットが繋がらない状態が続いていました。プロバイダにも連絡して対応はお願いしていたのですが、なかなか進捗がない上に最終的には「わかりません」「ADSLはそういうものです」とまで言われてしまいました。(ウチはADSLです)

まあプロバイダ原因とは言い切れないのでこちらでも調べてみるつもりでしたが、考えられる要因などについて相談したところ上記のように原因調査に対してプロバイダがあまりに非協力的だったのが残念でした。

また、あろうことか光回線への変更を勧めてきたのがこちらとしては相当カチンときたので、「じゃあ御社以外のプロバイダに相談しますね」と言ったところ、焦ったのか態度が急変。とりあえず回線業者に依頼すると言われました。おいおい、むしろまだ何も言ってなかったのかよ。。。

埒が明かずに携帯をつかってネットで調べていたところ、ガスの保安器がADSLの信号を妨害する事例がけっこう多かったのが気になりました。

そういえば2週間ほど前にガス屋がウチに来たような。。。

ガスの保安器が原因とは確定していませんが、プロバイダがあまりに使えないのでとりあえずガス屋に電話して事情を話して相談してみたところ、見てもらえることに。

ガス屋が来ていろいろ見てもらったところ、NTTにも来てもらったほうがいいと言われました。保安器の回線等に電話回線も利用している関係からとのこと。とりあえずその場でNTTに電話(連絡先はガス屋から聞きました。)して巡回中の担当者にウチに寄ってもらえることに。ただ、NTTにうまく説明ができないのでガス屋に電話代わってもらって事情を説明してもらいました。このガス屋の担当者は本当にいい人でした。

NTTの担当者が来ていろいろ見てもらったところ、ガス保安器やその周辺機器諸々、腐食がかなり進んでいたらしく、その日のうちにひととおり交換してもらえることに。配線もADSLに配慮したものにしてもらえました。

ガス屋は他の仕事があったのでNTTの方と私でその場でインターネットへの接続を確認。

おお?繋がるようになった!

と思ったのも束の間。

スピードが超遅い

モデムにアクセスして調べてみたところ、上り下り共に 64kbps と表示されていました。これじゃあ遅いわけだよ。(その場に居たNTTの方も「これはいくらなんでも遅いですね」と言ってました)

NTTは回線速度には関知していないようなので、あとはプロバイダに相談してみることに。おつかれっす。

その日のうちにすぐプロバイダに連絡したところ、回線業者からはこれ以上速くするのは無理と回答が来ているので無理ですと言われました。ただ、プロバイダにガス屋やNTTにも見てもらっていることを話し、どうも回線業者からの回答が来たのはそれより前の様子だったので、再度回線業者に依頼してもらうようにしました。

それから2時間くらいしたところ、モデムの表示に変化が!

rooter

おおおおお、ついに甦った!

もともと上り1M、下り3Mの契約なので数値的にはまったく問題なし。一応動作確認もしてみましたが、以前とほぼ変わらないかんじでネットサーフィンできたので、復旧と判断しました。

プロバイダからもその直後に連絡があり、ネットがつながったことと一応お礼も言いました。

というわけで無事ネットが復活できましたので溜まっていたアニメを消化します。あれ

ではノシ