C言語を勉強してみようかと

こんばんは@TOMMYです。
1年ほどまえにiPhone4を買ったのですが、これを使い倒しているうちにiPhone用のアプリを作ってみたいなーと思うようになりました。

少し調べてみたところ、iPhoneアプリを作るのに以下が必要みたいです。

  1. Mac
  2. iOS Developer Centerへの開発者登録
  3. iOS Developer Programへ年会費払う


てかWindowsではiPhoneアプリの開発はできないことを知らなかったわたしは偏差値が低すぎたようです。まずはMacを買ってことか。詰んだ\(^o^)/

ということでいつか Mac を買ったらまた再開しようとおもいます。ただ、IT業界で仕事していたのにコンピュータ言語何もわからないのもアレなので、これを機にせっかくなので何かさわってみようかと安易に考えましたw

iPhoneアプリの開発に必要な言語は「Objective-C」というものなんですが、簡単にはC言語を拡張したものらしいです。要はC言語をまず勉強しないとObjective-Cの説明見ても全く理解できないとのこと。

というわけでC言語をまずは勉強してみようかなと考え、タイトルに至ります。前置き長くてすんません。

C言語の本でも買ってまずはひととおり読んでみようかと思った矢先、ネットで面白いサイトを見つけました。

それがこちら。

「苦しんで覚えるC言語」
http://9cguide.appspot.com/

初心者用にコンパイラ内臓のテキストエディタもこちらでダウンロードできます。けっこう親切ですね。

C言語の学習サイトとしてはけっこう有名なところらしいですが、わたしは最近知って感動しました。ちなみに、書籍版も売っているみたいなので、紙媒体がいいって人は本屋さんで書籍版を買ってもいいとおもいます。

iPhoneアプリ開発めざしてちょっとづつがんばっていこうとおもいます。

ノシ