おいおい

こんばんは@TOMMYです。今日はとあるニュースの話です。

Microsoft、『Windows XP』に障害発生でパッチを配信停止
https://web.archive.org/web/20130312141851/http://japan.internet.com/webtech/20100213/10.html

Microsoft は、先ごろ公開したセキュリティパッチの自動配信を一時停止した。同社によると、このパッチを適用した『Windows XP』の一部で、クラッシュが多発している模様だという。

問題のセキュリティパッチは『MS10-015』で、Microsoft が2月の月例更新の一部として9日に公開したものだ。

公開後、すぐさま XP ユーザーの間で問題が発生し始めた。システムが際限なく再起動を繰り返し、いわゆる「死のブルースクリーン」(BSoD) 障害が発生するという深刻な問題だ。

Microsoft は11日午後までに、問題を引き起こしていると見られるパッチの配信を中止したが、多くのユーザーにはもはや手遅れだった。

11日午後までに、Microsoft のユーザーフォーラムでは、この話題に関するエントリの数が157個に達し、閲覧回数は1万7000回近くにのぼった。同じ問題に遭遇したユーザーたちが解決策を求めて殺到したようだ。12日午前までに数字はさらにはね上がり、エントリは297個、閲覧回数は約10万8000回に達した。


・・・ウチのパソコン、2000でよかったΣ(・ω・ノ)ノ
問題のパッチは9日~11日まで配信のものみたいです。ノートパソコンをしばらく使っていなかった(ノートはXP)のも幸いでした。

それにしてもマイクロソフト、かんべんしてくれ。。。

ノシ