年賀状へのちょっとした拘り

こんばんわ@TOMMYです。
とつぜんですが、タイムリーな記事として今日は表題のとおり、年賀状について簡単に一筆とってみます。


具体的なテーマは「宛名」について。

実はここにちょっとしたこだわりがあります。

宛名の「○○様」のところです。

この「様」の字を

私は「樣」と表記します。

ご存知のかたも多いかもしれませんが、これは誤字ではなく、この様の字は従来は目上の方に送る書状になどに使うもので、言い換えればさらに丁寧な書き方でもあります。様の字の中に「永い」という字を含めることで、相手の長寿などを願うという意味もあるらしいです。

感覚としては、会社などに郵便を送るときに

○○行き → ○○行き御中

と直すのと感覚としては同じかもしれません。特にこうしなければいけないという手紙のルールがあるわけではなく、あくまで好みの問題です。

就職活動中、或いは新社会人の方で、会社の社長や重役へ一筆とる際には、もしかしたらこういった宛名の書き方で差がつくかもしれないので、よかったらお試しください(笑

そんなちょっとまじめな日記でした。

では!

ノシ